宮崎県内における、自転車の譲渡方法について
どこにも情報が見当たらなかったので、忘備録的に

最寄りの警察署・交番へ、登録名義の方が自転車を持参します
(内容確認もあるので、自転車持参が無難です)
そこで、自転車登録削除申請を書きます
 ・住所、氏名、印鑑(拇印可)
 ・登録名義の人の名前
 ・車種(スポーツ、軽快、ミニなど)
 ・車体番号
 ・登録番号
 ・登録番号のシールの色
(本人確認されるので、「自転車防犯登録カード」、本人確認書類があった方がいいです)
登録番号などの間違いが無いことが確認されたら、申請書のコピーを貰います
警察署・交番での手続きは終了です

最寄りの自転車屋さんで、申請書のコピーを提出します
「自転車防犯登録カード」を記載します
その際、自転車防犯登録料金として、500円が必要となります

以上で手続きは終了です

・費用はかかるのか
→警察署、交番での費用はかからず、自転車屋さんでの自転車防犯登録料金500円のみ
・場所の流れはどうなるのか
→警察署、交番(譲渡する人が申請) -> 自転車屋さん(譲渡して貰う人が申請)
・何がいるのか
→警察署、交番:譲渡する自転車、印鑑(拇印可)、自転車登録防犯カード、本人確認書類(免許書等)
自転車屋さん:譲渡する自転車、自転車登録削除申請書のコピー、500円、本人確認書類
・譲渡する人が遠方に居る
→委任状があれば良いようですが、本人に来てもらった方が手続きは早いです